子供に離婚を伝えるときの注意点

 

kz0010004348l

 

そのような状況になった場合、自分一人であれば話はすぐに済むものではありますが子供がいればそうはいきません。
とはいえ、子供からすれば分かれる相手は父親、もしくは母親であることは間違いはないですし子供からすれば大切なお母さん、お父さんなのです。伝える以上は傷つけないことは中々無理に等しいことではありますが、こうなってしまった以上は伝えないわけにもいきません。
告白する際の注意点で最も大事なことは、きちんと向かい合うこと。適当な場面でいうのではなく、きちんと場を作ることが大切です。大切なお話があるの。と言うだけでも何となく、もしかしたらこのことかな、と察知してくれて覚悟をしてくれる場合もありますし、突然、突拍子もなく言うよりも前置きがあった方が何十倍も良いと思われます。
それと加えて注意点としてどうしてそうなってしまったのか、今後どうなるのかと包み隠さず伝えること、それについてどう思うのかを聞くことも大切です。今後親権は誰になるのか、そして会いにいっても良いのか。子供たちは少なくとも事実を知って様々なことに不安を抱くはずです。それをケア、フォローする意味も含め説明も面倒と思うかもしれませんが一つ一つ、説明していきましょう。